Deeper3Dとザスカルプ5.0c徹底比較

Deeper3Dとザスカルプ5.0c徹底比較

 

育毛剤で近年人気が出てきているDeeper3Dとザスカルプ5.0C。
どちらもキャピキシルと呼ばれる成分が配合されていて、従来の育毛剤にはない育毛効果があるということで多くの反響がある商品です。
この2つの商品は、それぞれどのような特徴があるのか比較してみていきましょう。

 

Deeper3D

 

 

成分は一緒?

 

Deeper3D

Deeper3Dとザスカルプ5.0C、どちらにもキャピキシルと呼ばれる成分が配合されています。
育毛成分でお馴染みのミノキシジルは、1980年代から使用されるほど歴史のある成分。
一方、キャピキシルは近年開発された化粧品用の原料です。

 

もともとはカナダの製薬会社が製造開発されたもので、その育毛効果が評判を呼び、現在では日本で取り扱われるほどに成長しています。
日本ではキャピキシルが配合された商品は数少ないので、このDeeper3Dとザスカルプ5.0Cは非常に希少な存在です。

 

ただ、もちろん2つともキャピキシルだけを配合して作られているわけではありません。
他にもたくさんの成分が入っています。細かくみていくと、そこで違いが出てきます。
Deeper3Dには馬プラセンタが配合されていて、ザスカルプ5.0Cの方には馬プラセンタではなく発酵プラセンタが配合されています。
また、成長因子の数にも違いがあるなど、薄毛改善の効果でどちらがより良い作用を発揮してくれるかは、キャピキシル以外が握っていると言えそうです。

 

 

 

馬プラセンタと発酵プラセンタの違い

 

Deeper3D

 

Deeper3Dのほうに配合されているプラセンタは馬プラセンタ
馬プラセンタは文字どおり、馬の胎盤の細胞を採取したもの。人間にとってアレルギー反応を示さず、それでいて細胞を活性化させる作用があるということで、非常に高い評価を得ています。

 

育毛剤だけでなく、育毛シャンプーにも馬プラセンタが配合されている事がありますね。豚プラセンタの300倍ものアミノ酸があるということで髪の毛を太くしたり、健やかに育てるのに良い作用を発揮してくれるんです!

 

 

Deeper3D

 

一方、ザスカルプ5.0Cに配合されているのは発酵プラセンタ
発酵プラセンタといっても植物を発酵させているのか、あるいは食物を発酵させているのか、具体的な記載がされていませんでした・・・。

 

 

「エイジングケアに効果のあるプラセンタを1ヶ月間発酵」という記載のみなので、具体的な元の素材が分からずちょっと効果に懐疑的な部分があると言わざる得ません。
もちろんエイジングケアということなので、頭皮に良い物が配合されているということはいえるのかもしれませんが、具体的な発毛効果をもたらすかどうかはちょっと微妙な気がします。

 

これらを考慮すると、プラセンタの比較では、Deeper3Dのほうが優れているかなという感じがします。

 

 

Deeper3D

 

 

 

成長因子でも上回っているのはDeeper3D

 

そしてキャピキシルとプラセンタ以外も配合されている成分について比較していきましょう。
大きな違いとして目を引くのが成長因子の数。
成長因子というのは、簡単に言えば髪の生成に役立つ成分です。

 

その代表的な存在がペプチド。
ペプチドというのはアミノ酸が結合してできた物質で、頭皮に与えることで髪の太さやコシが出る重要な存在です。
その成長因子がDeeper3Dには8種類配合されているのに対し、ザスカルプ5.0Cには3種類のみ。

 

アミノ酸はタンパク質を形成し、それが髪の毛のケラチンへと変わってきます。
そういった意味ではできるだけ多くのペプチドが入っていた方が髪を作り出せる可能性が高まるというわけです。

 

ちなみにDeeper3Dに配合されている成長因子は、プラセンタエキス、ヒトオリゴペプチド5、ヒトオリゴペプチド13、ヒトオリゴペプチド31、水溶性プロテオグリカン、オクタペプチド2、アセチルデカペプチド3、加水分解アナツバメ巣エキス。
一方、ザスカルプ5.0Cに配合されている成長因子は発酵プラセンタエキス、オクタペプチド2、オリゴペプチド41です。

 

 

Deeper3D

 

 

 

結局どっちの方が良いの?

 

単純に効果を最重要視して購入するのであれば、Deeper3Dの方が優れているといえるでしょう。
ただ、やはり人によって成分が合う合わない、あるいは効果が出やすい人、出にくい人というのは存在します。

 

有効成分だけを見ると、Deeper3Dの方が優位性があるように感じますが、単純に有効成分全体の総数で比較すると、ザスカルプ5.0Cの方が5種類ほど多く配合されていますので、人によってはザスカルプ5.0Cの方が効果が出るという可能性も否定できません。

 

ちなみに、使いやすさで言うならザスカルプ5.0Cの方が簡単です。
単純に育毛剤を直接頭皮に当てていけば良いだけ。
一方、Deeper3Dの方はいちいちスポイトで必要な容量を抽出してから、それを頭皮に塗布していくのでめんどくさいですし、また液ダレのリスクもあります。

 

Deeper3D

 

しかもDeeper3Dの方は液体自体がちょっと色があり、もし首元に垂れたりした場合は襟が汚れてしまうなんて言うリスクも・・・・。
使いやすい方が良いなという場合は、ザスカルプ5.0Cもおすすめです。

 

より強い作用を持つDeeper3Dを選択するのも良いですし、使いやすさなど総合的な評価でザスカルプ5.0Cを選択しても決して間違いではないでしょう。
育毛剤の選び方も参考にどうぞ。

 

 

Deeper3D

 

 

 

 

ザスカルプ

 

 

 

参考にしたページ:おすすめ育毛剤の効果比較ランキング